歯科医師としての実力をつけるのはもちろん、明るい職場で働きたいという人には、職場の雰囲気を重視して選ぶと良いです。

職場の雰囲気が良い医院は、得てして良い治療を患者さんに提供できている傾向にあります。

最近では歯科業界は医師過剰で「お先真っ暗な業界」とも言われがちですが、前向きに考えてお互いを高めあっている医院もあります。

確かに歯科業界は競争が激しくて、開業しても借金と重労働に苛まれる世界でもありますが、それだけではありません。

そもそも、患者さんを助けたい、痛みをとってあげたい、という患者さんのQOL(生活)を重視した治療を優先して考えれば、お先真っ暗な業界ではありません。


求人のなかには、気取らないフレンドリーな職場もあります。

患者さんを助ける治療ができていると感じられるやり甲斐のある職場です。
教育体制がしっかりしていますし、経験不問です。


先輩歯科医師が多数在籍しているので、未経験者の求人にも対応してくれます。

それだけではなく、資格取得などのスキルアップも手厚く支援してくれます。



子どもが好きな人向けには、小児歯科に力を入れているので最適です。



週1回から勤務可能ですし、時間相談にも対応してくれるので家庭のある歯科医師でも安心して求人に応募することができます。

また、講習会や学会の参加費が支給されるので、働きながらたくさん勉強しておきたいという医師にも向いています。



前向きに働ける職場で実力をつけることができます。